VIOを処理するコツ・方法

脱毛サロンで施術する前に自宅で自己処理をしなければなりませんが、果たしてVIOはどのように処理をすべきでしょうか?脱毛サロンでVIOを含む全身脱毛の施術を受けている自身の経験をもとに書き綴っていこうと思います。

● 施術1回目の前の自己処理時

普段から使っているT字型のカミソリを使用しました。スタッフの方から剃り残しがあるとの報告を受け、どうすればキレイに剃れるか相談してみました。スタッフの方曰く、ドラッグストアで1,000円前後で売られている顔剃り用の電気シェーバーを使うのが良いとのことでした。

 

Vライン

そしてやり方ですがVラインは脚をM字に開き、鏡を置くとキレイに剃れるそうです。

 

Iライン

Iラインはしゃがんで鏡を床と平行に置いて毛の流れにそって剃ることが大事だそうです。

 

Oライン

OラインはIラインと同じ体勢になり、同じように鏡を置いてお尻を片側ずつ外側に押さえながらお尻の曲線にそって外側から内側にシェーバーを当てていくと良いと言われました。

● 施術2回目以降からの自己処理時

スタッフの方に言われたように剃ってみるとキレイに剃れました。「キレイに剃れていますね」と褒められることもありました。反対に剃りが甘かったら「剃り残しがありますね」と。

 

そして自己処理に自己処理を重ねた結果、Vラインは基本的にT字型のカミソリで、Vラインに剃り残しがあった場合とIライン・Oラインは電気シェーバーで剃るようにしています。だんだんと毛の生えるスピードが遅くなり、処理が楽になっていって嬉しさを感じています。

● 私が愛用している電気シェーバー

スタッフの方からはドラッグストアで1,000円前後で売られているという明確な情報を頂きましたが、どれを買えばいいか分からなかったので私はインターネットサイト(Amazon)で購入しました。

 

口コミも参考にして最終的に「パナソニック フェイスシェーバー フェリエピンク ES-WF40-P」に決定。フェイスシェーバーというだけあって顔に使用している口コミが多かったですが、中にはデリケートゾーンに使用しているという人もいました。1,000円以上はしますがキレイに剃れるのでおすすめです♪

価格はいくら? アフターサービスはあるの?

▼   ▼   ▼

シースリーの魅力を大公開中!