毛を剃ると濃くなるってウソだった!?

率直に言うと、毛を剃っても濃くはなりません。ただ、剃られた毛は断面になって見えるようになるので、濃くなったようには見えます。生えた毛は、毛先はシュッと先細になっています赤ちゃんの髪の毛で筆を作るとよく言いますが、筆というものは先細のなっている毛でしか作られないためです。

 

1度でもハサミやカミソリを入れてしまったら、その赤ちゃんの毛では筆は作れません。毛を切ったり剃ったりすると、先細だった毛先が断面となって現れます。よって見た目的に毛が濃くなった気がするのです。毛周期で新しく生えてきた毛はまた毛先が先細です。

 

赤ちゃんのうちにボウズにするとしっかりした毛が生毛周期より早くどんどん剃っていけば必然的に断面で濃く見えていくのです。毛穴によっては、1つの毛穴に毛が1本というわけではありません。細い毛が2本、3本生えていることがあります。

 

それらが断面を見せながら伸びてきたら余計に濃くなったと思ってしまいます。脱毛サロンなどで脱毛をしたあとしばらくムダ毛が気にならないのは、新しく生えてきた毛が全部先細だから、というのもひとつにあげられます。長くなってくるものは仕方がないとして、毛の1本1本の存在感は薄いはずです。

 

男性で髭を剃ると濃くなるのを気にしている方もいらっしゃいますが、髭などの比較的太い毛は余計に断面が見えてしまいます。本当に青くなってしまうのを避けたい方は、やはり髭脱毛をした方がベターなのかもしれません。

 

価格はいくら? アフターサービスはあるの?

▼   ▼   ▼

シースリーの魅力を大公開中!